Menu 戻る
  • 経済

航空機製造「漢翔」、電動バス開発へ 日米進出目指す/台湾

2021/06/09 16:28
航空機製造「漢翔」、電動バス開発へ  日米進出目指す/台湾

(台北中央社)航空機メーカー、漢翔航空工業(AIDC )は9日、報道資料を出し、電動バスの開発に乗り出す方針を明らかにした。7カ月以内に台湾で唯一となるアルミニウム合金製の電動低床バスを完成させ、来年の第1四半期(1~3月)に販売を開始させる。米国や日本など海外市場への進出も目指す。

車両製造の唐栄車両と共同で開発する。8日に連携協定書を交わした。軽量化やシステム構成、車載電子モジュールなどで協力する。漢翔は航空機製造の技術を生かすとしている。

漢翔は報道資料で、地球温暖化が進む中、二酸化炭素排出量の削減は各大手企業にとって重要な課題となっていると言及。電動自動車の市場は今後発展していくとし、商機が見込めるとの見方を示した。

(蔡芃敏/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top