Menu 戻る
  • 経済

台湾、日本の輸入相手国で4位に浮上 過去最高

2021/02/01 18:35
中央社資料写真

中央社資料写真

(台北中央社)日本の財務省が先月28日発表した2020 年の貿易統計速報によると、台湾からの輸入額は約2兆8563億円で、国・地域別で4番目に多かった。台湾は2019年の6位から2つ順位を上げ、過去最高位を更新した。経済部(経済省)は、新型コロナウイルスの感染拡大食い止めによって、台湾企業の生産活動や輸出が安定的に行われたことの表れだと指摘した。

日本の輸入総額は前年比13.8%減の約67兆7369億円。台湾からの輸入額も同2.4%減少したが、輸入相手の上位10カ国・地域では減少幅が最も小さかった。

日本の主な輸入相手は1位から順に中国約17兆4776億円(5.3%減)、米国約7兆4275億円(14.0%減)、オーストラリア約3兆8053億円(23.2%減)。

(編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top