Menu 戻る
  • 経済

車用半導体、TSMCら大手が不足解消に協力へ/台湾

2021/01/27 19:10
車用半導体、TSMCら大手が不足解消に協力へ

車用半導体、TSMCら大手が不足解消に協力へ

(台北中央社)自動車向け半導体の世界的不足で、海外数カ国から台湾に増産の要請が寄せられている件で、半導体受託生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)など国内大手数社は27日、不足解消に協力する姿勢を示した。

王美花(おうびか)経済部長(経済相)らがこの日、TSMCなどの代表者を集めて協議した。これらの企業が政府の要請に応じた形だ。

王部長によれば、これらの企業は今後、生産ラインの効率を上げ、余剰分を車用半導体の生産に当て、自動車業界のニーズに優先的に対応していく。一方で他業界の顧客と発注の削減や納期の延期についても交渉し、余力を捻出して車用半導体の製造に回すという。

王部長は、新型コロナウイルスの爆発的流行でパソコンやスマートフォンなどに搭載する半導体の需要が急増したことに言及し、この日、集まった企業の生産ラインはいずれも稼働状況がすでに限界に達していると説明。その上で、車用半導体の生産に各社、力を尽くしてくれる見通しだと強調した。

(梁珮綺/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top