Menu 戻る
  • 経済

「返校」学生かばんがイージーカードに 作品の雰囲気を再現/台湾

2020/12/14 16:01
「返校」学生かばんがイージーカードに 作品の雰囲気を再現=悠遊卡公司提供

「返校」学生かばんがイージーカードに 作品の雰囲気を再現=悠遊卡公司提供

(台北中央社)交通系ICカード「イージーカード」(悠遊卡)の運営会社は台湾ドラマ「返校」の放送開始に合わせ、作品に登場する学校の校章をデザインしたミニサイズの学生かばん型イージーカードを発売する。作品が持つ雰囲気を表現することでファン心理をくすぐり、販売拡大を狙う。

「返校」は同名の人気ゲームを原作にしており、2019年に製作された映画は同年公開の台湾映画で1位の興行収入を記録した。ドラマ版は5日にテレビ放送やインターネット配信が始まった。原作は、白色テロが行われていた1960年代の「翠華中学」を舞台に、恐ろしい真相が明かされていくという物語を描いた。ドラマ版は設定を30年後に移し、新たな物語を展開する。

今回発売される学生かばん型のイージーカードは、かばんのフタ部分に翠華中学の校章をデザイン。校章には暗闇でうっすらと緑色に光る特殊な印刷技術を採用し、作品の陰鬱とした雰囲気を表現した。かばん部分の素材には帆布を使用。中には小物を入れることもできる。サイズは縦6センチ、横8センチ、奥行き1.5センチ、重さ30グラム。価格は1個299台湾元(約1100円)。

予約購入は、ドラマを放送する公共テレビ(公視)のネット通販サイト「公視網路商城」で今月2日から始まっているほか、16日からは台湾ファミリーマート(全家便利商店)のマルチメディア端末「ファミポート」でも受け付けを開始する。受付期間はいずれも29日まで。

(編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top