Menu 戻る
  • 経済

チャドで生産の原油、第1陣が台湾に到着 台湾中油が記念式典

2020/12/01 15:21
チャドで生産の原油、第1陣が台湾に到着 台湾中油が記念式典

チャドで生産の原油、第1陣が台湾に到着 台湾中油が記念式典

(高雄中央社)石油元売り大手、台湾中油がアフリカ中央部のチャドで生産した原油を載せたタンカー第1陣が11月30日、南部・高雄市の大林製油所の埠頭に到着した。台湾のエネルギー自主開発の歴史に新たな1ページを刻む原油の到着を祝い、同社は1日、記念式典を開き、チャドから持ち運んだ原油を公開した。

同社は2006年、エネルギーの輸入依存度が高い台湾で安定的な供給を確保しようと、チャド政府から探査権を取得。5年余りにわたる探査の末、2011年に経済開発価値を有する複数の油田を発見し、2017年、オリックス油田の開発、生産許可を得た。同社は油田の運営者として25年間の開発、生産を行うことが認められ、今年2月から正式に生産を開始した。

(王淑芬、洪学広/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top