Menu 戻る
  • 経済

麻布茶房、台湾店舗の営業継続へ 閉店発表から一転 日本側と暫定合意

2020/05/01 12:57

(台北中央社)台湾でカフェレストラン「麻布茶房」を展開する肯信国際餐飲は4月30日、フェイスブックで、日本側との折衝の結果、暫定的に同ブランドの台湾での運営を継続することでひとまず合意したと発表した。新たな契約内容の協議を終えるまでは、営業を継続するとしている。同社は同27日、台湾内の全店舗の営業を同30日をもって終了すると発表していた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top