Menu 戻る
  • 経済

台湾、人工呼吸器の国産に意欲 約2億円投じプロトタイプ製作へ

2020/04/29 17:56

(台北中央社)新型コロナウイルス対策の一環を担う重症患者向けの人工呼吸器の国産に、経済部(経済省)が意欲を示している。沈栄津経済部長(経済相)が29日、立法院(国会)財政委員会での答弁で明らかにした。まずは関連技術を持つ国内メーカーを集めた「ナショナルチーム」によって、プロトタイプ100台の製作やテストが行われる見通し。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top