Menu 戻る
  • 両岸

中国軍機、最多の56機進入 行政院長「ますます度を越している」/台湾

2021/10/05 13:07
蘇貞昌行政院長=資料写真

蘇貞昌行政院長=資料写真

(台北中央社)台湾の防空識別圏(ADIZ)に進入した中国軍機の数が4日、情報公表以来最多の56機に上ったことについて、蘇貞昌(そていしょう)行政院長(首相)は5日、台湾は警戒するべきだと訴え、中国の行為はますます度を越していると批判した。

立法院院会(国会本会議)前に報道陣の取材に応じた。中国は繰り返し、地域の平和を侵害し、台湾に圧力を加えているとし、容易に武力行使させないよう、台湾は団結し、国力を増強させる必要があると語った。

国防部(国防省)はフェイスブックで、国軍の中華民国(台湾)の領空を守る決意は揺るがないと強調した。

(王揚宇、林克倫/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top