Menu 戻る
  • 両岸

空軍、中国軍機に緊急発進 台湾の防空識別圏に一時接近

2020/03/17 12:18

(台北中央社)国防部(国防省)は16日、中国軍のKJ500早期警戒機や殲11戦闘機などが同夜7時ごろ、台湾南西の海域で夜間飛行訓練を実施したと発表した。一時は台湾の防空識別圏(ADIZ)に接近したため、空軍は戦闘機を緊急発進させて対応した。同部が公開している情報によれば、中国軍が夜間に台湾周辺を飛行するのは初めて。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top