Menu 戻る
  • 両岸

中国滞在の台湾人、帰国見通し立たず「膠着の原因は中国」=蘇行政院長

2020/03/04 19:08

(台北中央社)新型コロナウイルスの感染が広がっている中国湖北省にとどめ置かれている台湾人の帰国の見通しが立っていない。蘇貞昌行政院長(首相)は3日、立法院院会(国会本会議)で答弁に立ち、「膠着(こうちゃく)状態の原因は中国にある」との見方を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top