Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

台湾、日本破り韓国の待つ決勝へ=卓球アジア選手権

2021/10/01 21:08
陳建安選手。日本との男子団体準決勝で2勝した=資料写真

陳建安選手。日本との男子団体準決勝で2勝した=資料写真

(台北中央社)卓球のアジア選手権は1日、カタール・ドーハで男子団体準決勝が行われ、台湾は日本を3-2で下し決勝進出を決めた。

台湾が同種目の決勝に進むのは、2003年以来。現地時間1日夜に始まる決勝戦では、初優勝を懸けて韓国と戦う。

台湾の男子団体代表にとって2000年と2003年の準優勝が最高成績だった。2回とも中国に敗れた。

(龍柏安/編集:羅友辰)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top