Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

東京パラ開会式、台湾は83番目に入場へ

2021/08/24 12:36
陸上男子走り幅跳びの楊川輝選手(左)と陸上女子やり投げの劉雅婷選手=教育部体育署提供

陸上男子走り幅跳びの楊川輝選手(左)と陸上女子やり投げの劉雅婷選手=教育部体育署提供

(台北中央社)東京パラリンピックの24日夜の開会式で、台湾代表選手団は83番目の入場が予定されている。旗手は陸上男子走り幅跳びの楊川輝選手と陸上女子やり投げの劉雅婷選手が務める。

台湾選手10人が6競技に出場するパラリンピック。開会式には一部選手に加え、コーチや関係者を含めた13人が参加する。

旗手を務める楊選手と劉選手は光栄だと喜んだ。楊選手は、中継を通じてより多くの台湾人にパラスポーツを知ってもらい、発展させていきたいと語った。

(黄巧雯/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top