Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

陳冠宇、楽天モンキーズ入団会見「全力尽くす」 2年半で約8300万円/台湾

2021/08/10 13:57
楽天モンキーズの陳冠宇投手

楽天モンキーズの陳冠宇投手

(桃園中央社)台湾プロ野球、楽天モンキーズは9日、ドラフト1位で指名した元千葉ロッテマリーンズの陳冠宇投手(30)の入団会見を開いた。2年半2100万台湾元(約8300万円)の契約で合意した。陳は早く登板して、歓声を聞くのが楽しみだと語り、「必ず全力を尽くす」と力を込めた。

約10年に及ぶ日本での旅を終え、初めて故郷でプロ選手としてマウンドに立つことになる。「子供の頃、新荘野球場(新北市)でボールボーイを務めた時、プロ選手は格好いいと思い、その時から目標だった」。中国語の文字が入ったユニホームを着て試合をすることが夢だったという。

背番号は「12」。ロッテでは石川歩投手が同じ番号だ。「すごくお世話になった先輩。いろいろ教えてもらったし、得意な球も教わった」と振り返った。

初登板は24日に迎える見通し。まだ調整を続けているとしつつ、先発を務められる球数以上は投げられるようにするという。「相手がまだ慣れていないうちに、一番得意な球を投げて見せる」と意気込んだ。

記者会見では、ロッテ時代の決めゼリフが「チェンチェン大丈夫」だったことから、「陳陳大丈夫」と書かれた書作品が浦韋青ゼネラルマネジャー(GM)から贈られた。

(楊啓芳/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top