Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

ヴィック・チョウ主演のサスペンスドラマ、9月に世界同時配信開始

2021/07/14 13:14
サスペンスアクションドラマ「逆局」の場面写真。中央は主演のヴィック・チョウ=アイチーイー(愛奇芸)インターナショナル提供

サスペンスアクションドラマ「逆局」の場面写真。中央は主演のヴィック・チョウ=アイチーイー(愛奇芸)インターナショナル提供

(台北中央社)俳優のヴィック・チョウ(周渝民)が主演するサスペンスアクションドラマ「逆局」(DANGER ZONE)が9月に動画配信サービス、アイチーイー(愛奇芸)インターナショナルで世界同時に配信開始される。同作でヴィックは弁護士、犯罪分析の専門家、受刑者の3つの身分に扮し、体を張ったアクションシーンに臨んだ。顔が正面から写らない状態で殴られるシーンでも自ら演じ、役者魂を見せている。

メガホンを取るのは、サスペンスドラマ「次の被害者」(誰是被害者)でダブル監督を務めたデヴィッド・チュアン(荘絢維)とチェン・グアンジョン(陳冠仲)の両氏。ヴィックのほか、リー・ミンシュン(李銘順)やチャン・ロンロン(張榕容)、チュウ・シュエンヤン(朱軒洋)、ツォン・ジンファ(曽敬驊)、テレサ・デイリー(紀培慧)、シャー・タンホン(夏騰宏)らが出演する。撮影は台湾で135日間にわたって行われ、今年3月にクランクアップした。

同作では殴打されるシーンが多くあったヴィック。タンホンとの殴り合いの場面ではリアリティーを追求するため、全てのテイクで最初から撮影を行った。監督から「カット」の声がかかると、相手が手加減せずに演じられたかどうか気にかけ、自身の頭から血が流れても演じ続けたという。

「逆局」は9月3日から毎週金曜に愛奇芸インターナショナルで最新話が配信される。台湾の映画専門チャンネル「緯来電影台」でも9月4日に放送開始される。

(葉冠吟/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top