Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

国立故宮博物院、米ヒューストン国際映画祭で26の賞受賞/台湾

2021/05/21 11:11
台北市の国立故宮博物院

台北市の国立故宮博物院

(台北中央社)国立故宮博物院は4月に米国で開かれた第54回ヒューストン国際映画祭で、26の賞を受賞した。北部と南部の故宮を巡りながら台湾の生活や文化を紹介する「A True Taiwanese Welcome」(故宮好客)はテレビCM・行政広報の部の観光部門で最高評価のプラチナ賞を獲得。ビビアン・スー(徐若瑄)など豪華俳優を起用したミニドラマ「Palace of Serendipity」(故事宮寓)はテレビ・ケーブル・ウェブ制作の部の文化部門で金賞を受賞した。

故宮によれば、賞別の受賞数はプラチナが1、金が9、銀が10、銅が6。

故宮は今後も博物館教育にデジタル技術を取り入れ、多様な映像コンテンツとデジタル体験を提供していくとしている。故宮の豊富な文物への理解を深めてもらえればと期待を寄せた。

(陳秉弘/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top