Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

台湾の張育成、OP戦4号 大谷翔平に並ぶ/米大リーグ

2021/03/17 19:22
張育成内野手

張育成内野手

(ロサンゼルス中央社)米大リーグは16日、各地でオープン戦が行われ、インディアンスの張育成がアリゾナ州テンピでのエンゼルス戦に「5番・三塁」で出場し、4打数1安打3打点、1得点だった。五回に37歳のベテラン右腕チャベスから4号3ランを放った。

エンゼルスの大谷翔平は三回に4号2ランを打っていた。張、大谷両選手とも本塁打数が所属チーム最多。

張は台湾原住民(先住民)アミ族出身の25歳。2013年にインディアンスと契約し、19年6月にはメジャーデビューを果たした。昨季は2安打、打率.182と不振だったが先月末に始まった今季のオープン戦は打撃が好調。これまでの9試合で4本塁打を含む6安打、9 打点をマークし、打率.273、長打率.909だった。

試合はインディアンスが8-17で敗れた。

(林宏翰/編集:羅友辰)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top