Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

メイデイ、台中で来月予定の大型コンサートを延期 12月に開催

2021/01/28 12:50
メイデイ(五月天)=相信音楽国際提供

メイデイ(五月天)=相信音楽国際提供

(台北中央社)台湾で新型コロナウイルスの感染が拡大しているのを受け、人気ロックバンド、メイデイ(五月天)は、中部・台中で来月予定していた大型コンサート5公演の開催を12月に延期することを決めた。所属レコード会社、相信音楽国際が27日、発表した。同社は「全ての人の健康が最も大切」だと延期の理由を説明した。

メイデイは台湾北部、中部、南部の3都市を巡るコンサートツアー「好好好想見到你 Mayday Fly to 2021」を先月末、北部・桃園を皮切りに始動。桃園公演も一部日程が新型コロナの影響で2週間延期されていた。同ツアーは桃園、台中、台南の3カ所で計16公演を予定しており、桃園、台中公演はチケット計20万枚余りが販売開始直後に完売した。台南公演は3月下旬の開催が予定されているが、チケットの発売が延期され、まだ販売されていない。

台中公演は2月17日、18日、20日、21日、22日に予定されていた。延期後は12月4~12日の開催となる。購入済みのチケットは、指定された日程の振替公演でそのまま使用できる。希望者には払い戻しも行う。

(葉冠吟/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top