Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

ジェイ・チョウ、妻ハンナと結婚6年で初の公の場=出資映画公開/台湾

2021/01/15 18:05
台湾映画「叱咤風雲」のプレミア上映イベントに出席するジェイ・チョウ(左4)、ハンナ(右4)、ハンナとツァオ・ヨウニン(右3)ら=創映電影、量能影業提供

台湾映画「叱咤風雲」のプレミア上映イベントに出席するジェイ・チョウ(左4)、ハンナ(右4)、ハンナとツァオ・ヨウニン(右3)ら=創映電影、量能影業提供

(台北中央社)歌手のジェイ・チョウ(周杰倫)は14 日、自身がエグゼクティブプロデューサーを務めた台湾映画「叱咤風雲」のプレミア上映イベントに出席し、同作に主演した妻で女優のハンナ(昆凌)と共にステージに立った。ジェイがハンナと公の場に姿を見せるのは、2014年の結婚以来初めて。

同作はカーレースを題材にした作品。3億台湾元(約11億円)を投じて製作され、ジェイが出資した。ハンナとツァオ・ヨウニン(曹佑寧)が主演する。撮影は2018年11月に終わっており、公開までに2年以上がかかった。

プレミア上映イベントは同作の撮影が行われた中部・台中の麗宝国際サーキットで開かれた。ジェイは作品の完成度に自信を示した上で、「公開3日で興行収入1000万元(約3600万円)突破」と目標を掲げてみせ、「もし達成できなかったらもっと頑張る」とおどけた。また作品について「励ましを与える作品。自分が作る映画では前向きなエネルギーを与えたい」と話した。

同作は台湾で16日に公開される。

(王心妤/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top