Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

メイデイ、25~27日の大型ライブ延期 大みそかと年始の公演は予定通り/台湾

2020/12/24 18:30
メイデイ=メイデイのフェイスブックから

メイデイ=メイデイのフェイスブックから

(台北中央社)人気バンド、メイデイ(五月天)の所属レコード会社は24日、北部・桃園市の桃園国際野球場で25日から6公演を予定しているコンサート「好好好想見到你 Mayday Fly to 2021」について、25、26、27日の3公演を来年1月に延期すると発表した。31日、来月1日、同2日の公演は予定通り実施する。台湾では22日、約8カ月ぶりに新型コロナウイルスの国内感染例が発生していた。

レコード会社、相信音楽国際がフェイスブックで発表した。「延期によりご迷惑をおかけすることに深くお詫びします」と謝罪した上で、「みなさんの安全と健康、元気なみなさんに無事にお会いできることが私たちにとって最も重要なことです」とつづった。

25日の公演は来年1月8日、26日の公演は同9日、27日の公演は同10日にそれぞれ延期される。チケットの交換は不要で、当初購入したチケットと同じ座席で鑑賞できる。振替公演に参加できない人に対しては、払い戻しを受け付けるとしている。

延期の知らせには、「今回の決定を支持します」「みんなが望んでいない結果ではあるけれど、相信音楽を尊重します」と決定に理解を示すコメントが多数寄せられた。一方で「不可抗力ではあるけれど、ホテルや乗車券はキャンセルできない。もっと早く決定するべきではなかったのか」「感染防止策が重要なのは分かるけれど、明日開幕するのを今になって延期するなんてとても困る」と直前の発表に不満をあらわにするコメントも散見された。

同会場は観客2万人以上を収容。桃園公演と来年2 月に予定されている台中公演の計11公演で約25万人を動員し、全公演がすでに完売している。来年3月には台南で5公演が予定されている。台南公演はチケット発売前。

(編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top