Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

ビビアン・スー、子供時代の性暴力被害者を支援 募金呼び掛け/台湾

2020/12/18 13:12
ビビアン・スー=児少権
益・身心健康促進協会全芯創傷復原中心提供

ビビアン・スー=児少権 益・身心健康促進協会全芯創傷復原中心提供

(台北中央社)歌手で女優のビビアン・スー(徐若瑄)は17日、子供時代に性暴力の被害を受けた人を支援するための活動のPRキャラクターに就任し、募金を呼び掛けた。

記者会見は性暴力被害者の心のケアを行う児少権益・身心健康促進協会全芯創傷復原中心(トラウマ回復センター)が台北市内で開催した。

ビビアンは、自身に被害経験はないものの、強姦未遂の被害に遭ったことがあるメイク担当者が今でも心にトラウマを抱えていることに触れ、同センターの存在がこれらの人々の助けになるよう願った。

募金は同センターのホームページで、1口100台湾元(約370円)から受け付けている。

(王心妤/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top