Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

台湾プロ野球、8日から観客入場解禁 蔡総統「防疫関係者のおかげ」

2020/05/07 18:12

(台北中央社)台湾プロ野球、中華職業棒球大連盟(CPBL)は8日から、1試合につき1000人を上限に観客の受け入れを開始する。新型コロナウイルスが世界的に流行する中、観客の入場解禁は世界各国のプロ野球において一番乗りとなる。総統府の張惇涵報道官は6日、蔡英文総統にCPBLから来場の招待があったものの、蔡総統は「栄光は防疫の仕事に従事した人々のものだ」として辞退したと明らかにした。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top