Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

台湾プロ野球OP戦、無観客で 無音の球場「テレビ壊れたみたい」

2020/03/16 17:37

(台中中央社)新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、台湾プロ野球のオープン戦が無観客で行われている。3日連続で無観客試合となった味全ドラゴンズの野手、曽陶鎔は15日、球場に響いているはずの声援が全くなく、試合の様子はまるでテレビのスピーカーが壊れてしまったようだと話した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top