Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

ツァイ・ミンリャン監督「日子」、ベルリン映画祭でテディ賞審査員特別賞

2020/03/02 14:46

(台北中央社)第70回ベルリン国際映画祭の授賞式が29日、ドイツ・ベルリンで開かれ、ツァイ・ミンリャン(蔡明亮)監督の新作長編映画「日子」(Days)が優れたLGBT(性的少数者)映画を表彰する「テディ賞」の審査員特別賞に選ばれた。テディ賞は独立賞の一つ。同作品は台湾映画として15年ぶりにコンペティション部門に出品されていたが、同部門での受賞は逃した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top