Menu 戻る
  • コラム

第51回電視金鐘奨 主演男優賞にはイケメン俳優がズラリ ノミネート紹介<2>

2016/09/20 18:34

台湾の権威あるテレビ番組アワード「ゴールデン・ベル・アワード」(電視金鐘奨)の第51回授賞式が10月8日に台北市内で開かれる。発表を前に、主要部門のノミネート者・作品を紹介する。

ドラマ部門(戲劇節目)の主演男優賞。今年のノミネート者には、人気イケメン俳優が勢揃い。そして全員が金鐘奨主演男優賞の受賞経験がなく、受賞すれば初の栄冠となる。

「失去你的那一天」のワン・チュアンイー(左)中視提供

「失去你的那一天」のワン・チュアンイー(左)中視提供

◇ワン・チュアンイー

ワン・チュアンイー(王伝一、36)は「失去[イ尓]的那一天」で、脊髄小脳変性症を発症しながらも残りの人生を懸命に生きようとするズーミン(沢銘)を演じた。クランクイン前には、病気を理解するために患者と面会するなど役作りに打ち込んだといい、迫真の演技で視聴者の涙を誘った。この役は実在の人物をモデルとしている。チュアンイーは第40回金鐘奨で助演男優賞を受賞。

チュアンイーは、長い間アイドルドラマに主演してきた過程で、視聴者に一味異なる感覚と意義をもたらせる社会派ドラマに出演したいとずっと願っていたとし、「ノミネートは(自身が)認められたということ」と喜びのコメントを寄せた。

「結婚なんてお断り!?」のロイ・チウ(東森提供)

「結婚なんてお断り!?」のロイ・チウ(東森提供)

◇ロイ・チウ

ロイ・チウ(邱沢、34)はアリス・クー(柯佳[女燕])と再共演したラブコメディー「結婚なんてお断り!?」(必娶女人)でノミネート。負け知らずのクールな離婚弁護士、ハオ・モン(カク萌)を演じた。金鐘奨へのノミネートは今回が初。同時にミニドラマ部門の主演男優賞にも入選を果たした。(カク=赤におおざと)

ロイは、知らせを聞いた後、飛び上がるような気持ちになり、どうすればいいか分からなかったという。ノミネートされた2つの賞を両方とも獲得したいと野心を見せた。

「一把青」のクリス・ウー(公視提供)

「一把青」のクリス・ウー(公視提供)

◇クリス・ウー

歴史ドラマ「一把青」で、人情味あふれる空軍パイロットのクオ・ジェン(郭軫)を表情豊かに演じたクリス・ウー(呉慷仁、33)。クリスは昨年、医療ドラマ「麻酔風暴」での演技が評価され、金鐘奨ミニドラマ部門の助演男優賞を獲得。今年は2年連続の受賞に期待がかかる。

クリスは、重要な役を任せ、力を発揮する機会を与えてくれたとして監督や脚本家に感謝を示し、「ノミネートは認められたということ。(発表までの)1カ月、心のなかでいい気分にさせてください」とコメントした。

「一代新兵 八極少年」のフー・モンボー(一代新兵 八極少年3分間予告より)

「一代新兵 八極少年」のフー・モンボー(一代新兵 八極少年3分間予告より)

◇フー・モンボー

フー・モンボー(傅孟柏、29)は軍隊を舞台にした青春ドラマ「一代新兵 八極少年」で、隊員を総統のボディーガードに育て上げる八極拳の熱血教官、カイチュエン(凱権)を好演。モンボーはCMやショートフィルムには多数出演しているが、他の4人に比べるとドラマの経験は少なく、同作が初の主演作。

モンボーは「しばらく頭が真っ白になってしまったけれど大目に見て下さい」とノミネートへの驚きを表現。今後も努力し、良い作品を届けていくことを誓った。

「落日」のシャン・チェンジュー(「落日」第一話予告より)

「落日」のシャン・チェンジュー(「落日」第一話予告より)

◇シャン・チェンジュー

刑事ドラマ「落日」で責任感の強いベテラン刑事を演じたシャン・チェンジュー(単承矩、49)。多数の映画、ドラマに出演するほか、舞台でも活躍。脚本や演出も手掛けており、今回のノミネート者の中では最も演劇の経験が豊富だといえる。第35回金鐘奨(2000年)では子供番組司会者賞に、第36回(2001年)ではミニドラマ部門助演男優賞にノミネートされた。


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE