Menu 戻る
  • 観光

MRT環状線、1日当たりの輸送人員が過去最多を記録 4万7千人/台湾

2020/09/15 11:49
MRT環状線、1日当たりの輸送人員が過去最多を記録 4万7千人=資料写真

MRT環状線、1日当たりの輸送人員が過去最多を記録 4万7千人=資料写真

(台北中央社)台北メトロ(MRT)環状線は11日の輸送人員が4万7000人余りに達し、1日当たりの輸送人員としては3月1日の運賃徴収正式開始以来、過去最多を記録した。台北メトロが12日発表した。

環状線は今年1月31日、新北市南部の大坪林(新店区)と同市西部の新北産業園区(新荘区)を結ぶ全長15.4キロの区間で開業した。開業初期は新型コロナウイルス感染拡大の影響で利用者数が伸び悩んだが、8月には月間輸送人員が124万7000人にまで成長した。

台北メトロ全体では、4月には1日当たりの輸送人員が約151万人にまで落ち込んだが、9月に入ってからは1日当たり平均約200万人に伸びている。

(編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top