Menu 戻る
  • 観光

中華航空、日本便3路線の運航再開 東京便は10月から月11往復に

2020/09/03 13:21
中華航空、日本便3路線の運航再開=同社のフェイスブックから

中華航空、日本便3路線の運航再開=同社のフェイスブックから

(台北中央社)チャイナエアライン(中華航空)は3日以降、台北(桃園国際空港)と大阪、福岡、名古屋を結ぶ3路線の運航を順次再開する。東京便は10月から大幅に増便する。

大阪便と福岡便は3日から月4往復、名古屋便は10日から月2往復で運航を再開する。10月は、3路線とも月5往復に増便され、東京便は月11往復に増える。

新型コロナウイルスの影響で航空各社の国際便の運航本数は大幅に減っていた。日本は8日から台湾とのビジネス関係者の往来を再開する方針を発表している。同社は各国の措置や旅客のニーズに合わせて、路線の運航を徐々に再開していくとしている。

(汪淑芬/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top