Menu 戻る
  • 観光

マスクをした貨物機、桃園空港に出現 台湾の整備会社が塗装に協力

2020/08/27 12:32
桃園空港に現れる「マスク姿」の貨物機=読者提供

桃園空港に現れる「マスク姿」の貨物機=読者提供

(台北中央社)桃園国際空港に26日、マスクを着用したような外観の航空機が姿を見せた。これはルクセンブルクに本部を置く貨物航空会社、カーゴルックス航空の貨物機。エバーグリーングループの機体整備会社、長栄航太科技が協力し、塗装を完成させた。機首に水色のマスクを模した塗装が施されたほか、機体の側面には「NOT WITHOUT MY MASK」(マスクなしじゃいや)の文字が描かれた。

同航空は桃園空港の常連で、台湾と海外を結ぶ便を毎週運航している。

(汪淑芬/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top