Menu 戻る
  • 観光

台北・大稻埕で七夕バレンタインイベ コンサートや市場、花火も/台湾

2020/08/21 11:21
大稻埕の延平河浜公園の夜空を彩る花火=イメージ、台北市観光伝播局提供

大稻埕の延平河浜公園の夜空を彩る花火=イメージ、台北市観光伝播局提供

(台北中央社)旧暦7月7日の恋人の日(七夕情人節、チャイニーズ・バレンタイン、今年は8月25日)を祝うイベントが22日、台北市大稻埕の延平河浜公園で催される。午後5時から同10時まで続き、恒例の花火のほか、コンサートや文化クリエーティブ市が開催され、キッチンカーも出店する。

台北市政府観光伝播局の劉奕霆局長は飲食店の出店について、新型コロナウイルスの影響を考慮し、当初は取りやめることを検討していたと説明。国内の感染例が少ないため、実施を決めたとした。来場の際にはマスクの着用や手洗いなどの感染対策を怠らないよう呼び掛けている。

劉局長によれば、花火は午後8時20分から約480秒間放たれる。花火の名称については2020年(アーリンアーリン)にちなみ、発音が近い「愛你愛你(アイニーアイニー:あなたを愛している)」とした。コンサートにはワン・ファン(万芳)らが出演する。

(李宛諭/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top