Menu 戻る
  • 観光

台湾、22県市中17県市に大雨特報 午後、対流雲が発達

2020/07/27 14:22
台湾、22県市中17県市に大雨特報 午後、対流雲が発達=資料写真

台湾、22県市中17県市に大雨特報 午後、対流雲が発達=資料写真

(台北中央社)中央気象局は27日、午後は対流雲が発達し、短時間で強い雨が降る可能性があるとして台湾全土22県市中17県市に大雨特報を出した。西部や、東部の山地で局地的な大雨の恐れがあるとしており、雷や強風、河川増水などに注意を呼び掛けている。

大雨特報の対象は、台北市、新北市、桃園市、新竹県、苗栗県、台中市、彰化県、南投県、雲林県、嘉義市、嘉義県、台南市、高雄市、屏東県、宜蘭県、花蓮県、台東県。

(編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top