Menu 戻る
  • 観光

38度以上の日数、今夏はすでに10日に きょうも台湾各地で高温の予想

2020/07/20 12:47
38度以上の日数、今夏はすでに10日に きょうも台湾各地で高温の予想=資料写真

38度以上の日数、今夏はすでに10日に きょうも台湾各地で高温の予想=資料写真

(台北中央社)中央気象局の統計で、今夏に入って気温が38度を超えた日数は、6月から今月19日までに10日に達した。20日も台湾の広い範囲で高温になることが予想されており、気象局は同日、台湾本島15県市に「高温情報」を出しており、屋外での活動を避け、外出時は日焼け防止や水分補給などを心掛けるよう呼び掛けている。

気象局によれば、これまでに38度以上を記録した年間日数が最も多かったのは2016年の5日だった。今年の38度以上の日数は6月に4日、今月は19日までに6日を記録している。

気象局は20日午前、3日連続で気温が38度以上に達する可能性があるとして、台北市街地や中部・南投県の山沿い・河谷に赤色信号、3日連続で36度以上になる可能性があるとして、東部・花蓮県、台東県の山側の地域、北部・新北市、基隆市街地、新竹県、中部・彰化県、雲林県、南部・台南市、高雄市、屏東県、北東部・宜蘭県の山沿い・河谷にオレンジ色信号をそれぞれ出した。

(汪淑芬/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top