Menu 戻る
  • 観光

台北など7県市、最高気温36度以上の予想 高温情報で注意喚起/台湾

2020/06/15 12:38
台北など7県市、最高気温36度以上の予想 高温情報で注意喚起

台北など7県市、最高気温36度以上の予想 高温情報で注意喚起

(台北中央社)中央気象局によると、15日は太平洋高気圧が強まるため各地で晴れる。気温も上昇する予想で、気象局は北部・台北市など7県市で最高気温が36度以上まで上がるとして高温情報を出し、注意を喚起している。

高温情報の対象となっているのは台北市のほか、東部・花蓮県、南部・嘉義市、嘉義県、台南市、高雄市、屏東県。気象局はこれらの県市に対し、日焼け対策や水分補給を呼び掛けている。これ以外の地域でも最高気温は33度以上に達する。

午後は中部以北、北東部や山地は局地的に雷を伴うにわか雨に見舞われる可能性がある。所によっては大雨の恐れもあるという。

太平洋高気圧の影響は18日まで続く見込みで、各地でおおむね晴れとなる。

(編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top