Menu 戻る
  • 観光

台中開催の台湾ランタンフェス8日開幕 無人機800機で光のショー

2020/02/05 13:28
多数の無人機による光のショー=台中市観光旅遊局提供

多数の無人機による光のショー=台中市観光旅遊局提供

(台中中央社)中部・台中市で8日に正式に開幕する「2020台湾ランタンフェスティバル」(台湾灯会)で、台中市政府は台湾史上最多の小型無人機800機を使った光のショーを開閉幕日に主会場の后里馬場園区で上演する。開幕前日の7日と期間中の9日から22日にも無人機500機によるショーを行う。市観光旅遊局が4日、発表した。

ショーでは台中ならではのスポットやグルメのアニメーションを夜空に立体的に描き出すという。

開幕前日の7日、開幕日の8日は夜8時10分から、9日から23日までは夜7時10分から上演する。バレンタインデーの14日には、この日限定の特別なショーを夜9時10分から追加上演する。雨や強風時は中止または延期される。

(趙麗妍/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top