Menu 戻る
  • 観光

台北メトロの新運賃割引スタート 最大3割の還元金を自動チャージ/台湾

2020/02/01 12:00
台北メトロの新運賃割引スタート、最大3割の還元金を自動チャージ

台北メトロの新運賃割引スタート、最大3割の還元金を自動チャージ

(台北中央社)台北メトロ(MRT)の新しい運賃割引制度が1日に始まった。割引の対象となるのはICカード乗車券利用者で、前月の乗車回数に応じて最大3割がカードに自動的にチャージされる。

乗車回数は毎月1日から同月末日までの期間で計算され、還元金は翌月1日以降最初に改札を通過する際に入金される。還元率は11~20回=10%▽21~30回=15%▽31~40回=20%▽41~50回=25%▽51回以上=30%。カード利用で一律2割引だった従来の制度に比べ、利用率の高い人がより大きな割引を受けられるシステムになった。

利用者は改札機のアラート音で入金を確認することができるほか、駅構内の券売機やインフォメーションセンター脇の端末機などにも入金の有無や乗車回数を照会する機能が設けられている。

同制度は、現在台北メトロで利用できるイージーカード(悠遊カー)やiPass(一カー通)、icash(愛金カー)、Happy Cash(有銭カー)全てに適用される。(カー=上の下に卜)

(陳怡セン/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top