Menu 戻る
  • 観光

寒波到来 週末にかけ各地で冷え込み/台湾

2020/01/29 12:14
中央社資料写真

中央社資料写真

(台北中央社)中央気象局によれば、29日から2月1日にかけて、各地でおおむね晴れるが、寒波の影響を受け広範囲で冷え込みが強まる。

29日は、北部・苗栗以北では一日を通して気温が低くなり、最高気温は12~14度にとどまる。南部・高雄や屏東、東部・台東は最高気温が20~21度まで上がるが、それ以外の地域は15~18度の予想。29日夜から30日朝にかけ、所によっては最低気温が10度以下に達する可能性があり、中部や南部では昼夜の寒暖差が大きくなる。

気象局は、台湾22県市中17県市を対象に平地での最低気温が10度以下になる可能性があるとして低温特報を発令。台湾本島では東部・花蓮、台東、南部・屏東を除く16県市が対象となっている。

2日以降、寒波は徐々に弱まり、日中の気温が上がる見通し。

(編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top