Menu 戻る
  • 観光

日中は穏やかな天気も夜は一変 大陸から寒気団、気温低下へ/台湾

2019/12/01 12:36
1日の台北、小春日和=資料写真

1日の台北、小春日和=資料写真

(台北中央社)中央気象局によれば、1日、日中は暖かく穏やかな天気で、東部や南東部で所によって雨がぱらつく以外はおおむね晴れる。だが夜は、大陸からの寒気団が南下するため、中部以北や北東部では遅い時間になればなるほど寒く感じられる。桃園以北や宜蘭、花蓮などの地域ではにわか雨となる所があり、気象局は天気の変化に気をつけるよう呼び掛けている。

日中の最高気温は、北部や東部で25~26度、中部や南部では28度まで上がる見通し。だが、中部以北や北東部では夜、17~18度に下がる可能性がある。

大陸からの寒気団の影響は3日まで続く見通し。中部以北や北東部では涼しさが感じられ、それ以外の地域でも朝晩の気温が下がる。北部や東部では所によってにわか雨があると予想されている。

(編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top