Menu 戻る
  • 観光

世界の航空会社ランク、台湾のエバー航空が8位 全日空は3位

2019/11/28 12:08
エバー航空のボーイング787型機=同社提供

エバー航空のボーイング787型機=同社提供

(シドニー中央社)オーストラリアの航空会社格付けサイト「エアラインレーティングス」(AirlineRatings.com)が25日に発表した「ベスト・エアラインズ 2020」で、台湾のエバー(長栄)航空が8位にランクインした。

発表されたのは世界の航空会社から選ばれた20社。同サイトのベテラン編集者7人が機齢や搭乗レビュー、収益性など12項目を総合的に評価して決定した。1位はニュージーランド航空。以下、シンガポール航空、全日本空輸(ANA)が続いた。日本航空も13位に入った。

エバー航空は26日、公式フェイスブックに喜びのコメントを投稿。ボーイング787ドリームライナーの導入や機内サービスの向上に意欲を示した。

(編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top