Menu 戻る
  • 観光

暮らしの中でアートに親しむ週末イベント 先住民歌手らが出演/台湾・新竹

2019/08/28 12:53
27日に行われた「城市之森 生活芸術フェスティバル」のPR記者会見の様子

27日に行われた「城市之森 生活芸術フェスティバル」のPR記者会見の様子

(新竹 28日 中央社)北部・新竹市で、日々の暮らしの中でアートに親しむことをコンセプトにした文化イベント「城市之森 生活芸術フェスティバル」が8月31日と9月1日に開催される。27日にPR記者会見が開かれ、林智堅市長が古本市、雑貨市からコンサートまでさまざまな催しが楽しめるとアピールして来場を呼び掛けた。

イベントを主催する同市政府によると、コンサートに出演するのは、台湾原住民(先住民)のメンバーで構成されたオカイ・アカペラ(欧開合唱団)や世界の民俗楽器を使うバンド、ア・ルーツ(同根生)、先住民アミ族出身のミュージシャン、スミン(舒米恩)など。このほか、歌謡やヨガなど、親子で参加できるプログラムも予定されている。

新竹公園で午後3時から同8時まで開催。

(郭宣ブン/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top