Menu 戻る
  • 観光

離島・澎湖で光のフェスティバル開幕 秋冬の観光を振興/台湾

2019/08/19 19:21
ライトアップされた海をテーマとした芸術作品

ライトアップされた海をテーマとした芸術作品

(台北 19日 中央社)離島・澎湖県馬公市で17日、「澎湖国際海湾ライトフェスティバル」(灯光節)が開幕した。秋冬の観光振興策として交通部(交通省)観光局が開いたイベントで、今年で2回目となる。光のショーの上演や人気アーティストによるコンサートを行い、観光客を呼び込む。11月2日まで。

会場となる観音亭園区には4つのエリアが設けられ、それぞれで光のショーが期間中の毎週木金土曜に上演される。クジラをイメージした高さ15メートルの作品など海をテーマにした芸術作品は毎晩ライトアップされる。

コンサートは期間中の週末に計12回開催。最終日の11月2日には、シンガーソングライターのエヴァン・ヨー(蔡旻佑)やビー(Bii、畢書盡)がステージを披露する。

(編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top