Menu 戻る
  • 観光

台中-鳥取を結ぶマンダリン航空の新航路 9月初旬に就航/台湾

2019/07/09 15:50
鳥取砂丘でらくだ乗り体験を楽しむ人々=マンダリン航空提供

鳥取砂丘でらくだ乗り体験を楽しむ人々=マンダリン航空提供

(台北 9日 中央社)マンダリン(華信)航空は9月4日から、台中空港と鳥取空港(鳥取砂丘コナン空港)を直行便で結ぶ新路線を就航させる。台湾の航空会社として唯一、鳥取に乗り入れることを売りに、旅行会社とタイアップしたツアー商品を企画し、日本を訪れる台湾人旅客に新たな選択肢を提供する。

ブラジルの航空機製造会社、エンブラエル社のリージョナルジェット機、エンブラエル190(104席)を投入。初期はチャーター便として毎週水・土曜日に運航する予定。タイムスケジュールは台中発午前7時/鳥取着午前10時50分、鳥取発午前11時50分/台中着午後1時45分(いずれも現地時間)となっている。

(汪淑芬/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top