Menu 戻る
  • 観光

基隆で今週末に磯釣り大会 日本の名人も参加/台湾

2019/04/11 12:37
9日の記者会見の様子

9日の記者会見の様子

(基隆 11日 中央社)北部・基隆市の沖合に浮かぶ離島・基隆嶼で13、14両日、国際磯釣り大会が開催される。同市政府は9日、今回特別に日本から磯釣り名人2人を招いて自慢の技を披露してもらうと発表。磯釣りイベントの産業化や釣りによる経済振興に意欲を示した。

基隆嶼は同市の碧砂漁港から北に約4キロ離れた1周2.3キロの無人島で、周辺海域は黒潮が流れる北部きっての漁場。磯釣り大会は、この好条件をアピールし、地域の活性化につなげようと同市が昨年から始めた。林右昌市長は、大会を通じて同島が良好な釣り場であることが知られるようになってきたと喜びを示している。

釣り好きで知られ、昨年に引き続き2年連続で同イベントの大使を務める俳優で歌手の沈文程さんは、同島の魅力として、魚の種類が豊富で珍しい魚も多いと紹介。磯釣りの楽しさが味わえると太鼓判を押した。

(王朝鈺/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top