Menu 戻る
  • 観光

台北MRT、利用者100億人間近に カウントダウン始まる/台湾

2019/03/10 12:30
間もなく累計利用者数100億人を突破する台北メトロ

間もなく累計利用者数100億人を突破する台北メトロ

(台北 10日 中央社)台北メトロ(MRT)の累計利用者数は8日、99億5000万人に達し、100億人突破が迫っている。節目の利用者は1年間無料で台北メトロに乗車できるほか、3万台湾元(約10万8000円)相当のノートパソコンが贈られるという。

同社は7日、100億人までのカウントダウンイベントを開始。100億人目の利用者が現れる駅の予想や各路線の人気投票などで市民と共に節目を盛り上げる。30日と31日には大安森林公園駅でコンサートを催す。

台北メトロは1996年3月に最初の路線、木柵線(現・文湖線)が開業。現在は淡水信義線、板南線、松山新店線、中和新蘆線を含めた5路線、計131.1キロを運行している。昨年の年間利用者数は延べ7億6500万人で、開業以来最多となった。

(陳怡セン/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top