Menu 戻る
  • 観光

中華航空、パイロットのストで26便キャンセル 日本路線も

2019/02/08 09:00
一部パイロットのストを受け、チャイナエアラインは8日午前9時までに26便の運休を発表

一部パイロットのストを受け、チャイナエアラインは8日午前9時までに26便の運休を発表

(台北 8日 中央社)チャイナエアライン(中華航空)の一部パイロットが8日午前6時からストライキを決行したのを受け、同社は同9時までに、8~10日に運航される予定の国際・両岸(台湾と中国)便のうち、台南-大阪便や桃園-成田便、桃園-広島便など計26便の運休を発表した。

パイロットが加入する労働組合と会社側は深夜勤務の手当てなどを巡って、昨年8月から協議を重ねてきたが、話がまとまらず、労組は1日、旧正月連休(今年は2月2日~10日)中のスト実施も辞さない姿勢を示した。

(黄旭昇/編集:羅友辰)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top