Menu 戻る
  • 観光

台湾新幹線、AI活用へ アプリに話しかけるだけで予約完了 3月導入目指す

2019/01/09 17:48
インターネットを利用しての台湾新幹線の乗車券予約画面=同社の公式サイトより

インターネットを利用しての台湾新幹線の乗車券予約画面=同社の公式サイトより

(台北 9日 中央社)台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)は8日、人工知能(AI)を活用した乗車券予約サービスを導入する計画を明らかにした。3月末までにも運用開始される見通し。高鉄が提供するスマートフォン向けアプリケーションを起動させて話し掛けるだけで予約が完了するという。パソコンやスマホで文字入力をする必要がなく、手間軽減につながるとしている。

対応言語は当面は中国語のみ。将来的にはその他言語への対応も検討するとしている。

(汪淑芬/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top