Menu 戻る
  • 観光

台東で地震 未明から早朝に4回 最大震度4/台湾

2019/01/04 11:54
4日午前2時2分にあったM4.7の地震の推計震度分布図=中央気象局提供

4日午前2時2分にあったM4.7の地震の推計震度分布図=中央気象局提供

(台東 4日 中央社)東部・台東で4日未明から早朝にかけて4回の有感地震があった。中央気象局によると、地震の規模を示すマグニチュード(M)は最大4.7で、台東県鹿野で最大震度4を観測した。

4回の地震の震源は近接しており、いずれも台東県延平郷。震源の深さはともに5.0キロだった。

4日午前2時2分にM4.7、最大震度4の地震が発生。台湾南部全域で揺れが観測された。続いて同3時30分にM3.6、同3時46分にM3.7、同6時59分にM4.2の地震があった。

台東県の職員は1回目の地震は揺れが比較的大きく驚いたと話す。後の3回の地震でも目を覚ましたものの、揺れはそれほど大きくなかったという。

(盧太城/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top