Menu 戻る
  • 観光

台北MRT、大みそかに終夜運転 猫空ロープウェイや高雄MRTも終電延長

2018/12/30 11:26
駅構内の混雑を避けるため、秩序維持にあたる関係者ら=台北メトロ提供

駅構内の混雑を避けるため、秩序維持にあたる関係者ら=台北メトロ提供

(台北 30日 中央社)大みそかから元日にかけて、メトロ各社は終夜運転や終電時間の繰り下げを行う。延長運転により、年越しイベントなどに参加する人々の輸送を担う。

▽台北メトロは終夜運転

台北メトロ(MRT)は31日午前6時から来年1月2日午前0時まで42時間連続運転を実施。主要路線の板南線と淡水信義線では31日午後6時以降、列車を増発し、運転間隔は板南線で最短2分32秒、淡水信義線で3分に短縮する。年越しイベント開催会場の最寄り駅となる市政府、台北101/世貿両駅は、駅構内の混雑状況に応じ、一部列車を停車させない措置が取られる。

▽猫空ロープウェイ、終電は深夜2時

猫空ロープウェイ(台北市)は大みそかの終電を1日午前2時に繰り下げる。31日午後9時から同11時まで、終点の猫空駅前では無料で遊べる輪投げなどのゲームが用意されるほか、熱いお茶も振る舞われる。

▽桃園メトロの各駅停車、終夜運転

桃園メトロ空港線は、主要駅にのみ停車する「直達車」は通常通りの運転となるが、各駅停車(普通車)は31日午前6時から1月1日夜11時まで41時間連続運転を行う。

▽高雄メトロは終電繰り下げ、始発繰り上げ

高雄メトロは31日、レッドライン、オレンジラインの終電延長運転を実施する。最終列車の始発駅出発は1日午前2時。31日午後1時から列車を増発し、最短3分間隔で運転する。1月1日は始発時刻を早める。始発発車はレッドライン小港駅午前5時10分、同南岡山駅午前4時45分、オレンジライン西子湾駅午前5時28分、同大寮駅午前5時10分。

高雄ライトレール(LRT)は31日午前7時から1月1日午前1時30分まで運転する。

(編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top