Menu 戻る
  • 観光

試乗初日の淡海LRTで異常表示 一時運転見合わせ/台湾

2018/12/25 13:14
24日にプレ開業した淡海ライトレール(LRT)緑山線

24日にプレ開業した淡海ライトレール(LRT)緑山線

(新北 25日 中央社)24日午前11時45分ごろ、北部・新北市の淡海ライトレール(LRT)緑山線で、淡金トウ公駅に到着した紅樹林行きの列車に車両の扉が開かない異常が表示され、列車が一時運転を見合わせた。午後0時26分に修理が完了し、全線の運転が再開された。(トウ=登におおざと)

新北大衆捷運によれば、列車の全乗客約250人は下車を指示され、別の列車に乗り換えた。

同社は不具合について、連日の雨による湿気が原因との見方を示している。すでに車両の製造元に全車両の全面的な検査を要請したとし、再発防止に努めるとコメントした。

緑山線は同日午前6時30分から運賃無料の試乗を始めたばかりで、早朝から多くの人が詰めかけていた。

(王鴻国/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top