Menu 戻る
  • 観光

JR東日本が台湾に訪日リピーター向けのカフェ開業へ インバウンド拠点に

2018/12/21 18:05
台北市内に開業する「ジャパン・レール・カフェ」の店舗イメージ=JR東日本提供

台北市内に開業する「ジャパン・レール・カフェ」の店舗イメージ=JR東日本提供

(台北 21日 中央社)東日本旅客鉄道(JR東日本)は来年1月10日、台北市内に、日本の情報を発信する訪日旅行リピーター向けのコミュニケーションカフェ「ジャパン・レール・カフェ」(JRC)を開業する。シンガポールに続いて2店舗目。情報交換もできる交流の場として、ガイドブックやインターネットでは得られない独自のサービス提供を目指す。

カフェでは日本を感じさせる食事メニューで日本の食文化を紹介するほか、店舗内に併設される旅行会社のカウンターでは、訪日旅行者向けの鉄道パス類や航空券、パッケージ旅行の販売などのほか、旅行相談なども受け付ける。

(編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top