Menu 戻る
  • 観光

台湾のタクシー、東京の業者のアプリで配車可能に 相互にサービス開始

2018/12/07 13:46
台湾大車隊のタクシー運転手と乗客=イメージ・同社提供

台湾大車隊のタクシー運転手と乗客=イメージ・同社提供

(台北 7日 中央社)台湾のタクシー最大手、台湾大車隊は5日、東京の同業大手、大和自動車交通と、双方の配車アプリで相互にタクシーを手配できるサービスを開始したと発表した。日本の利用者は大和自動車交通のアプリを使い、台湾大車隊のタクシーを即時配車注文できるようになった。海外のタクシー事業者との相互アプリ配車サービスの実用化は台湾、日本ともに初めてだという。

両社は同日、業務提携本契約を締結した。台湾大車隊にとっては、日本を訪れる台湾人にさらに便利なサービスを提供するねらいがある。サービス開始により言語の問題が解決され、日台双方の旅行者の利便性向上が期待される。

日本の利用者は大和自動車交通のアプリやホームページから台湾大車隊の桃園空港送迎サービスを事前予約可能。ホームページでは、台湾大車隊の観光タクシーツアーも予約できる。台北市内やその近郊を回るコースのほか、桃園空港から人気観光地の九フンに直行し、台北市内に戻るコースなどが用意されている。(フン=にんべんに分)

台湾大車隊によると、同サービスによる即時配車注文は来年末までに月1000組以上、空港送迎と観光タクシーは月200組以上の利用を見込んでいるという・

(陳葦庭/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top