Menu 戻る
  • 観光

広範囲で晴れ、西部は気温30度に 週半ばは北部でにわか雨/台湾

2018/12/02 12:14
2日の台湾は東部で雨がぱらつく以外は広範囲で晴れる=資料写真

2日の台湾は東部で雨がぱらつく以外は広範囲で晴れる=資料写真

(台北 2日 中央社)中央気象局によると、2日は、東部で雨がぱらつく以外は広範囲で晴れる。南東の風が吹くことで昼間は暖かく感じられ、最高気温は西部で29~30度、東部で27~28度に達する見込み。最低気温は中部以北や北東部で18~19度、それ以外の地域では20~21度まで下がり、昼夜の気温差が大きくなる。

3~4日も広い範囲で晴れとなり、各地の最高気温は27~30度に達する。だが4日夜、弱い前線が台湾北部の海上を通過、北東の風も強まり、北部ではにわか雨がある。5日も北部や東部でにわか雨となり、北部は涼しく感じられる。中部や南部は晴れる。

6日は北東の風が収まるのに伴い、雨足も弱まる。北部の気温は前日より少し上がる見通し。二十四節気の「大雪」に当たる7日は、北東の風が強まる影響で、北部の最高気温は21度にとどまる。北部の予想最低気温は17度。

(汪淑芬/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top