Menu 戻る
  • 観光

台湾最大の旅行博が閉幕 来場者数37万人突破で過去最多

2018/11/27 14:18
多くの来場者でにぎわう台北国際トラベルフェアの会場=台湾観光協会提供

多くの来場者でにぎわう台北国際トラベルフェアの会場=台湾観光協会提供

(台北 27日 中央社)23日に始まった台湾最大の旅行展示会「台北国際トラベルフェア」(台北国際旅展、ITF)が26日に閉幕した。60カ国・地域から1700ブースが出展した展示会場には4日間で37万6773人が訪れ、規模、来場者数ともに過去最多となった。交通部(交通省)観光局の周永暉局長は、ITFのブランド力や広々とした会場、ブースの増加などによる優位性が存分に発揮されたと喜びを示した。

今年は会場が従来の台北世界貿易センターから南港エキシビションセンターに移された。台湾観光協会の葉菊蘭会長は、ITFにとって変化の大きい年だったとした上で、親子体験コーナーやキッチンカーなどの新しい試みが家族連れを引き付けたと振り返った。

今年は初めて社会貢献の取り組みも行われた。献血やレシートくじ(統一発票)の寄付と引き換えに入場券をプレゼントするキャンペーンが実施され、これに呼応した人々の協力で血液263万5250ミリリットル、レシートくじ20万6000枚が集まったという。

(汪淑芬/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top